自律神経失調症について

人間は意識して腕や足などを自由自在に動かす事ができますが、本人であっても意識して動かす事ができない組織として消化器系などが挙げられます。
そのような消化器系など意識的に働き方を変化させる事ができないものの、24時間にわたって休まず動き続けている組織を支えているのが自律神経であり、自律神経失調症は自律神経に本来とは異なる変化が起こっている状態です。

自律神経失調症の原因と症状

自律神経失調症になると取り分けて活発に身体を動かしたわけではないのに身体が重たく感じられたり、排出物が円滑に排出できなくなったり過剰に排出してしまいます。

他にも常に心臓の鼓動が速くなったり、身体が熱くなるのも特徴的です。様々な事に共通しているのは普段であれば自律神経によって制御されているバランスが整わなくなっている事です。

原因と症状は精神的な面が関係しており、対人関係などで強い負担を感じ続ける環境下で過ごし続けていたり、仕事をする時間が長くなり過ぎる事などです。
また、特に心理的に負担になる事が無くても昼と夜が逆の生活を慢性的に続けていたり、栄養の状態が整っていない食生活を送りつづけると発症する可能性が高いです。

自律神経失調症の直接的な理由があれば精神面のケアも含めて行ったり薬剤の使用もしますが、基本になるのは整った生活習慣と食生活です。

自律神経失調症でお悩みの方は当院にお任せください

当院では患者様に向き合い、お一人おひとりに合った最適な施術で根本から体の不調を改善します。
辛い症状や悩みなどなんでもご相談ください。お待ちしております。

船堀駅前りゅうせい接骨院

〒134-0091東京都江戸川区船堀3丁目5-19 カーサシーダ1F